読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鍵泥棒のメソッド

超久しぶりに邦画。

邦画のジャケはどうしてこうも見る気を無くさせるのか。

売れない役者と殺し屋が入れ替わる話。

堺雅人香川照之がすごい級芝居をする。この組み合わせってよくよく考えたら半沢直樹じゃんね。安心と信頼の演技派。

今、あー半沢直樹ね。流行ってたよネ。とか思ったでしょ。それだけじゃないんだ。

脚本がめちゃくちゃきちんとしている。ザ・エンターテイメント。掴みも良し、展開も良し、オチも良し、余韻も良し。内田けんじとかいう人えらい。

真面目眼鏡広末涼子かわいい。

日本の映画のギャグだいたいしんどいんだけど、間と画と内容がきちんと笑いを取りに来てくれる。えらい。本当にえらい。

もうなんかべた褒めしかしてないけど、本当にdisるところがないからしょうがない。

邦画とかしょうもねぇ…と思っている人はこの映画を見てからしょうもねぇ…って言ってください。

僕は邦画しょうもねぇ…と思ってましたが、いい邦画はいいじゃんに変わりました。