読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パシフィックリム

突然湧きだしたKAIJUをマシン兵器で殴り殺す。

当時日本にこれがなんでできなかったんだ!!!みたいな感想がチラホラ見受けられたような気がするけど、これ完全にハリウッドスタイルじゃんね。

でっかい核融合炉を積んだヒューマノイドロボット。わかってる。

主人公とヒロインの二人乗り。わかってる。

ユーザーインタフェースは広々として洗練された機械式モーションキャプチャーシステム。わかってない。

謎の怪獣臓器裏取引屋がカッコいい。

基本的にレーザーも爆弾も、銃も刃物も使わずに、でっかいロボットででっかい怪獣を殴り殺す。これは哲学や!と思って見続けていたら、結局核で怪獣世界ぶっ殺してなんじゃそりゃ。全部のロボット兵器で入り口を押し潰すぜ!ぐらいやってほしかった。

右脳と左脳で役割分けるぜ!とか言ってるけど、右脳のスペシャリストと左脳のスペシャリスト用意したほうがパフォーマンス出せません?双子とか使ってていいんですのん?

サイバー中華街が出てくるから+100点。